ダイヤモンドカット文字 試作

アクリルクリアで作った、ダイヤモンドカット文字の試作

文字の中央が山の様に盛り上がり、ダイヤモンドのブリリアンカットの様な形状になった文字加工です。本物のダイヤモンドカットも同様ですが、カットの形状で複雑な光の反射が発生し、物体がいっそう引き立ちます。

実際に使用になる場合は、漢字やかな等の日本語文字よりは、英数などのアルファベットの方が適しています。書体としては丸ゴシック、角ゴシックなどより、明朝体のような”ひげ”付き文字の方が恰好良いと思います。文字の角からラインが出てきますので、丸ゴシックではその恰好良さは半減ですよね。ぜひ明朝体で使用して見て下さい。

これは透明板のアクリルによる試作ですが、実際は 「ABS樹脂切り文字」の加工品に加えたいと思います。もしすぐにでもこの文字が必要な方がいらっしゃいましたら、お問合せ下さい。

※入稿されるデータ・書体等によっては加工出来ない可能性もあります。ご了承下さい。