看板の役割について考える

POINT

様々なデザインがある看板ですが、看板の役割を事前に決めておくことで、種類・デザイン・表示内容などを、どういった内容にすれば良いのかが明確になってきます。

下記にまとめたのは看板の役割として代表的なものです。

アイキャッチ

集客アップを目指していくためには、まずはお店の存在を知ってもらうことが必要です。そのため看板を掲げることで、お店付近を歩いている人や車で走行中の人に認知してもらうという役割があります。アイキャッチの役割を期待する場合、通行人やドライバーの目に留まる時間はごくわずかであるため、店舗名よりも業種名を記載した方がアイキャッチの効果が高くなります。

ガイド

アイキャッチで店舗名や業種を知っただけでは、そのお店に入ってみるかどうか判断することが出来ません。そこで、どういったお店が詳しく知りたいとなっている人にカイドをすることが必要です。メニュー・価格・営業時間などの情報や、お店の雰囲気や独自のサービスなどの情報を掲載した看板を店頭に設置することで、具体的なイメージが湧いて、お店に入るかどうか判断しやすくなります。

シンボル

看板を見ればそのお店だと認識することが出来る、シンボルとしての役割もあります。他のお店にはないオリジナルのアイデアやデザインにすることで、シンボルとしてお店の存在感をより高める効果が期待出来ます。

カルプ切文字の看板を製作するなら【ルーターエポック】へ~英語・漢字も対応可能~

カルプ文字の看板を製作するなら【ルーターエポック】へ~英語・漢字も対応可能~

カルプ切文字の看板を製作しようとお考えの企業の方は、【ルーターエポック】へご依頼下さい。文字に厚みを出すことが可能なカルプ切文字は、軽量で取り付け条件の制限も少ないため、様々な看板にご利用頂けます。

【ルーターエポック】ではカルプ文字の切り出しの他にも、ABS樹脂を使用した装飾切り文字も製作しております。セミストレートカット・テーパーカット・R面取り・C面取り・かまぼこの5種類の加工が可能です。また、マーキングシート貼りやウレタン塗装仕上げといった加工も行っております。英語や漢字など、様々な文字の対応が可能です。

クオリティには絶対の自信がありますので、カルプ切り文字の製作を依頼しようか検討中の方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

お役立ちコラム

用途に合わせた切り文字をお選びいただけます

大型・屋外用

牛たんけやき様 カルプ切り文字

低価格
900mm角迄の大型
軽量で施工も簡単
屋外に最適

意匠性・対候性

装飾切文字 ABS樹脂 C面取

高級感
300mm角迄の中型
テーパー等の装飾
屋内外に対応

手軽・簡易版

みそや源兵衛様 レーザー切り文字

低価格
5mm厚迄の小型
両面テープ取付
屋内用の簡易文字