目立つ看板を作るポイント

目立つ看板を作るポイント

看板のデザインを考える際には、目立つ看板になるように意識することが大切です。人が看板を見る時間は一瞬なので、その一瞬で関心を持ってもらうためにも、人の目を惹きつけるデザインになるよう意識しましょう。

目立つ看板を作るためには、周辺の環境を考慮することが大切です。周辺に他の看板がたくさん設置されている場合もあり、それらの看板と似たようなデザインであれば目立つことが出来ません。

そのため、ロゴを目立たせる・ワンポイントで刺激的な色を使う・あえてレトロな雰囲気にするなど、何かしら目を引く要素があると良いです。周辺の景観を損ねる看板は問題ですが、そうならない程度に、周辺の環境に溶け込み過ぎないよう注意しましょう。また、わかりやすさも重要なポイントです。何の店なのか、文字・ロゴ・イラストなどをわかりやすく配置しましょう。

他にも、文字やアルファベットをかたどった立体文字看板にするというのも一つの方法です。厚みがある立体文字看板は、平面の看板と比べても存在感があります。立体文字看板は、厚さ・材質・加工など様々なアレンジが可能なので、アイデア次第で企業やお店のコンセプトに合った目立つ看板を作ることが可能です。

レターサインの看板製作は【ルーターエポック】へ~アルファベットなど文字のサイズ・色指定も可能~

レターサインの看板製作は【ルーターエポック】へ~アルファベットなど文字のサイズ・色指定も可能~

レターサインの看板なら、【ルーターエポック】へご依頼下さい。

レターサインとは、切り文字やチャンネル文字・箱文字などの立体的な文字のことで、様々な看板に利用することが出来ます。素材や加工方法も様々で、アルファベットなど文字のサイズ・色指定も可能です。

レターサインを使った看板は様々な雰囲気を演出でき、目立つ看板を製作する際にもぴったりといえます。企業や店舗のイメージ・コンセプト・サービス内容に合った目立つ看板を製作したいとお考えでしたら、ぜひ【ルーターエポック】にご相談下さい。豊富な実績と充実した機器設備で、お客様の様々なご要望にお応えします。

関連記事

お役立ちコラム

用途に合わせた切り文字をお選びいただけます

大型・屋外用

牛たんけやき様 カルプ切り文字
カルプ切り文字

低価格
900mm角迄の大型
軽量で施工も簡単
屋外に最適

意匠性・対候性

装飾切文字 ABS樹脂 C面取
装飾切り文字

高級感
300mm角迄の中型
テーパー等の装飾
屋内外に対応

手軽・簡易版

みそや源兵衛様 レーザー切り文字
レーザー切り文字

低価格
5mm厚迄の小型
両面テープ取付
屋内用の簡易文字