セミストレートカットについて

半角8度のセミストレート刃でカットします。
断面には8度の角度が付きますが、見た目はストレートカットとほぼ同じ仕上がりになります。文字の輪郭線は材料の上部になります。文字を正面から見て、後ろに行くほど広がっている状態になります 。

ルーター加工の場合、4Φ・6Φなどの太さを持ったドリル状の刃物を使ってカットして行くため、通常のストレートカットだと内角がRになってしまいます。
それを解消するのがセミストレートカットになります。
ストレートカットでは太さ的に刃物が入り込めない部分も、先端の細いセミストレート刃であればその心配はありません。

セミストレート
ストレート

仕様例

H100 厚み10として
8度セミストレートカット
1.4mmのオフセット
(仕上がりサイズ100+1.4+1.4) 

 5mm10mm20mm30mm
推奨文字サイズ50~100mm100~200mm200~300mm300~400mm
角度8888
オフセット0.71.42.84.2