テーパー加工について

テーパー加工

文字を正面から見て、後ろを太くしてボリューム感を出した文字加工です。
文字の輪郭線は材料の上部になります。
見た目に細い書体などを装飾したい時に効果的です。

テーパーは加工の都合上底辺の外角はRになります。予めご了承ください。材料上部(輪郭線)はRになりません。

仕様例

テーパー加工

高さ(h)=100 厚み(t)=10
30度テーパー加工
約6mmのオフセットが付きます
(実際の寸法は100+6+6)
※赤がテーパー部

実際の大きさは元データより大きくなりますので、注意が必要です

テーパー 45度 ゴシック体

左図はゴシック体で製作したシミュレーション画像です。

クリックで拡大

 10mm15mm20mm30mm
文字サイズ100mm150mm200mm-
角度303030-
オフセット6.08.911.8-

用途に合わせた切り文字をお選びいただけます

大型・屋外用

牛たんけやき様 カルプ切り文字

低価格
900mm角迄の大型
軽量で施工も簡単
屋外に最適

意匠性・対候性

装飾切文字 ABS樹脂 C面取

高級感
300mm角迄の中型
テーパー等の装飾
屋内外に対応

手軽・簡易版

みそや源兵衛様 レーザー切り文字

低価格
5mm厚迄の小型
両面テープ取付
屋内用の簡易文字