ルーターエポック カルプ切り文字の詳細

カルプ切り文字は発泡ボードをルーターで切り抜いた文字です。
金属箱文字に比べて比較的、低価格、短納期で製作出来ます。
手軽に立体文字を楽しみたい方にオススメです。

カルプ断面図

カルプ断面図

カルプ切り文字に使用するセルラボードは切削性に優れており、切り口がキレイに仕上がります。
大変軽いので、両面テープや接着剤で壁に直接施工する事も出来ます。
※実際の施工は専門の取付業者にご相談下さい。

カルプ切り文字 製作事例

カルプ切り文字・ストレートカット仕様

ルーターカットの場合物理的な刃物で加工しているため、刃物の径に応じて内角がRになります。
大きい厚みで小さい文字だとつぶれて読めない場合があります。ご注意下さい。文字サイズの1/10が文字厚みの目安です。

文字サイズh100mm~  厚み10mm   使用刃径3.175 (内角 約1.6R)
文字サイズh200mm~  厚み20mm   使用刃径3.175 (内角 約1.6R)
文字サイズh300mm~  厚み30mm   使用刃径4   (内角 約2R)
文字サイズh500mm~  厚み50mm   使用刃径6   (内角 約3R)

カルプボードの材料サイズがw900×h1800なので、基本的には文字のサイズは1文字900mmが最大です。
ただしロゴやマーク等の都合で、どうしても大きなサイズが必要な場合ご相談下さい。
つなぎの仕様でも良ければ、理論上はどんなサイズでも制作は可能です。
一番良いご提案を致します。お問い合わせ下さい。

カルプ切り文字・テーパーカット各種 仕様

ABS樹脂切り文字で使用されている5種類の加工「セミストレートカット」・「テーパーカット」・「R面取り」・「C面取り」・「かまぼこ」の加工がカルプ切り文字でも制作できるようになりました。

カルプ切り文字の場合、屋外使用で安価に大きな文字が作れるのが特徴です。
h100~h900程度で、安価だけどインパクトのある看板をつけたい場合などに便利です。金属箱文字・ABS樹脂切り文字などに比べると、加工性が良く低コストで制作できます。
しかし、発泡材であるカルプは大変柔らかく軽い素材ですので、故意に外圧をかけると曲がったり、へこんだり、折れたりします。人の手の届く場所への設置や、店内のディスプレイにあまり向きません。
しかし屋外で高い所で使う物と考えれば非常に安価で大きな文字(造形物)を作れるので、大変便利です。

店内でのディスプレイはABS樹脂切り文字、屋外での安価な文字はカルプ切り文字(h100~h900程度)、1文字4~5Mにもなる様な大型文字は金属箱文字で作るなど使い分けが良いと思います。

カルプ切り文字・セミストレートカット

セミストレートカットは、ほぼストレートカットと同様の文字形になりますが、内角がRになりません。離れた「点」や、毛筆でよくある「はらい」、「はね」なども底面はつながりますが、上面の文字輪郭は忠実に再現します。これは刃先がとがったコニカルと言われる刃物を使用して加工するためです。ただし8度のコニカル刃を使用しますので、文字の底は若干大きくオフセットが取られた形となります。入稿されたアウトラインデータは文字の上面の部分になります。

  • 書体によっては加工出来ない物もございます。
  • 制作の仕様上、マーキングシート貼りは対応しません。全て塗装仕上げになります。
  • 加工の都合上、入稿データを編集させて頂く場合がございます。

カルプ切り文字・テーパーカット

テーパーカットは、小口の上面が入稿データの輪郭になります。
テーパー角度は30度になりますので、下に行くほど拡がった形状になります。文字間が少ないデータですと、下の部分がつながってしまいます。
また、下が拡がった形状になりますので、入稿データよりボリューム感が出ます。元から太い書体だとかなり太ったイメージになりますので、細い書体にボリューム感を出したい時などが良いと思います。

カルプ切り文字・R面取り+セミストレートカット

文字の輪郭がRに面取りされている加工になります。入稿データの輪郭線がRになりますので文字輪郭の内側を削る様なイメージになります。
細い書体で大きなRを掛けると、書体太さのセンターが山の様なとがった形状になってしまいます。
最小書体太さの1/3Rが目安です。書体太さが15mmであれば、5R程度が推奨。
断ち落し部分は8度セミストレートカットになります。

カルプ切り文字・C面取り+セミストレートカット

文字の輪郭が45度に面取りされている加工になります。入稿データの輪郭線の内側を削る様なイメージになります。
細い書体でC面取りを掛けると、書体太さのセンターでぶつかってしまいます。
又、小さい面取りではC面取り加工に見えないため、文字太さの1/3のC面取りをかける形になります。
文字太さは最低でも文字厚みと同程度なければ加工できません。
30mm厚 = 10mm 45度C面取り + 10mm + 10mm 45度C面取り
断ち落し部分は8度セミストレートカットになります。

カルプ切り文字・かまぼこ

文字の断面がかまぼこ状になる加工です。比較的太い書体や筆文字に向いています。
書体の細い部分は中央がとがった形状になってしまいます。
また、カルプで制作する場合、セルラボードではなく、ライオンボードで直接削って行く加工になりますので、加工後の文字は大変もろく、ある程度しっかりした書体でなければひしゃげてしまいます。
細くて厚みのある文字は加工しない方が無難です。また、明朝体の様に横線だけ細いブロック体などもお勧めできません。
一番良いのは勘亭流の様な筆文字で、多少のアラは気にならない様な書体だと問題なく加工出来ます。
断ち落し部分は8度セミストレートカットになります。

カルプ切り文字・後加工仕様

カルプ切り文字+マーキングシート貼り

表面にマーキングシート貼る後加工です。当社ではトーヨーケム株式会社(トーヨーインキグループ)のダイナカルを使用しています。通常の看板で屋外でも使用されているものですので安心です。ダイナカルの色番でご指定下さい。

その他のマーキングシートメーカー様のシートでも極力対応致します。メーカー名と色番をご指定下さい。ただし、シート自体の価格が極端に高い場合は、見積もり金額が変わってくる可能性もあります。ご了承下さい。

各メーカー様のシートによっては屋内用のシートもあり、耐候性に関してはご期待頂いた性能を発揮しない場合もございます。特に指定がなければ当社推奨のダイナカルをご利用下さい。

色に特に強いこだわりがなければ「赤・オレンジ」等の簡単な指定でも承ります。打ち合わせにより決定させて頂きます。

カルプ切り文字+ウレタン塗装仕上げ

全面をウレタン塗装で仕上げる後加工です。全面塗装仕上げになっていますので、ステンレス箱文字塗装仕上げ等と比べても、見た目の遜色は有りません。

日本塗装工業会の色番でご指定下さい。近似色で良い場合はDIC等の色指定でも構いません。

カルプ切り文字 価格表

カルプ切り文字+マーキングシート貼り

通常納期:5営業日  価格は1文字単価  漢字30%増  裏両面テープ加工20%増

サイズ厚さ10mm 厚さ15・20mm厚さ30mm厚さ50mm
100角1,6001,8002,2002,600
200角2,6003,0003,5004,200
300角3,7004,3004,9006,100
400角4,9005,8006,7008,400
500角6,4007,7008,80011,200
600角8,60010,30011,90015,100
700角10,80013,10015,20019,500
800角13,60016,60019,30024,800
900角16,800
20,50023,80030,800

カルプ切り文字+ウレタン塗装仕上げ

通常納期:7営業日  価格は1文字単価  漢字30%増  裏両面テープ加工20%増

サイズ厚さ10mm 厚さ15・20mm厚さ30mm厚さ50mm
100角
1,7001,9002,3002,700
200角3,2003,6004,1004,800
300角4,7005,3005,9007,100
400角
6,6007,5008,40010,100
500角
8,5009,80010,90013,300
600角
10,60012,30013,90017,100
700角
13,60015,90018,00022,300
800角
16,90019,90022,60028,100
900角20,60024,30027,60034,600
  • 書体によっては加工出来ない物もあります。
  • 日本塗装工業会の色番は、指定の色によっては時間がかかる場合があります。
  • 塗装込みの製品は総額が5,000円に満たない場合、セットアップ料として5,000円頂戴しています。

カルプ切り文字+テーパーカット+ウレタン塗装仕上げ

通常納期:7営業日  価格は1文字単価  漢字30%増  裏両面テープ加工20%増

サイズストレート セミS・テーパーC・R面取りかまぼこ
100角10mm
1,7002,2002,5002,600
200角20mm3,6004,4004,9005,200
300角30mm5,9007,2007,9008,400
  • 書体によっては加工出来ない物もあります。
  • 日本塗装工業会の色番は、指定の色によっては時間がかかる場合があります。
  • 塗装込みの製品は総額が5,000円に満たない場合、セットアップ料として5,000円頂戴しています。
  • テーパーカット各種の加工は、加工の性質上、マーキングシート貼りの設定はありません。全て塗装仕上げになります。
  • 価格表は推奨のサイズと厚みの組み合わせになっています。それ以外のサイズがご希望の場合でもお見積りは可能です。お問合せ下さい。

カルプ切り文字の取り付けについて

取り付けは屋外の場合、ボンドG17がおすすめです。ホームセンター等でも売っています。使用方法をよく読んでお使い下さい。
壁が平滑であれば、両面テープ+シーリング併用でも良いと思います。両面テープは劣化しますので、雨が入らないように文字の上の部分をシーリングするのが大事です。
屋内や、雨のかからない場所であれば両面テープのみでも良いと思います。
ボンドで施工した場合、撤去した際に跡が残るなどのデメリットもありますので、いちがいにどれが一番良いと言うのは言えません。
状況を考慮の上、専門の施工業者に依頼して下さい。