【ルーターエポック】で使われる素材

【ルーターエポック】で使われる素材

看板に使う素材には、カルプ・ABS樹脂・アクリル・木材など様々なものがあります。

カルプは発泡ボードをルーターで切り抜いた文字で、立体感が抜群で人目を惹くデザインになっており、金属文字に比べ低価格また非常に軽量な素材となっています。

ABS樹脂は優れた耐候性が特徴的で、金属文字ではガラスウィンドウなどに取り付けが困難でしたが、両面テープや接着剤などで簡単に取り付けが可能です。

「木製」は弱い素材である反面、独特の風合いや温もりがあり、「アクリル板」は透明性を活かし内照看板としても活躍します。

看板に用いられる素材は多く、設置する場所や求める機能性によって素材をしっかり選ぶことが大切です。看板や看板文字に用いる素材にお悩みであれば、【ルーターエポック】がご相談を承ります。

立体看板の文字のデザイン・価格を相談するなら

立体看板の文字のデザイン・価格を相談するなら

立体看板でお悩みなら、【ルーターエポック】へご相談下さい。3次元の立体文字の依頼を承っております。

また、レーザー彫刻の加工やウレタン塗装・裏面両面テープ加工など、お客様のご要望やニーズに応じたアレンジも可能です。

取り付け用ボルト加工や裏両面テープ加工といった後加工も行いますので、文字のデザインや価格をはじめ立体看板に関することなら気軽にご相談下さい。お見積もりに応じた商品・サービスを提供させて頂きます。

立体看板のことなら様々な文字を表現出来る【ルーターエポック】へ

立体看板の文字製作をリーズナブルな価格で依頼したいとお考えの方は、カルプ文字やテーパー加工文字、レーザー加工文字など様々な看板文字を提供する【ルーターエポック】にお任せ下さい。機械や設備が整っており、オーダーメイドでのご依頼にしっかり対応致します。

取り扱っているものが多くデータも豊富で、質の良さやコスト面、サービススペック、デザインなど品質の高い製品を提供することが出来ます。看板文字の外注が初めてという場合も安心してお任せ頂けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お役立ちコラム

立体看板の製作依頼をするなら【ルーターエポック】へ

販売業者 株式会社エポック
所在地 〒962-0022 福島県須賀川市丸田町264
電話 0248-75-2228
URL https://www.router-epoch.com
福島県須賀川市丸田町264