看板をリニューアルするタイミング

看板をリニューアルするタイミング

看板にも寿命があり、設置場所や形態によって耐用年数が決まっています。

耐用年数は、建物の横についている袖看板などは金属製で18年、金属製以外なら10年です。屋上や道路沿いにある大型看板や案内板などは、金属製で20年、金属製以外で10年、飲食店などでよく見かける道の上にある看板や電光掲示板だと3年とされています。

寿命を超えて劣化した看板をそのままにするのは危険なため、耐用年数もリニューアルを考えるタイミングの一つです。しかし、耐用年数を超えるタイミングでリニューアルしようとすると、それまでに汚れが目立った看板になってしまいます。

看板はお店の印象を決める重要な要素です。屋外に設置した看板は、日光や雨風に晒されて日々ダメージを受け汚れてしまうため、そのままにしておくと看板を掲げている会社やお店の印象が悪くなり、信頼度を下げてしまう可能性があります。看板を見て汚れや色あせが目立つ・清潔感がなくなったと感じる時もリニューアルを考えるタイミングの一つです。

また、長い期間看板をそのままにしておくと、掲載している情報が古くなり、デザインも周囲の看板に比べ陳腐化してしまう場合があります。そのため、会社や店舗の情報が変わった時にも、都度看板のリニューアルを検討しましょう。

浮き出し文字の看板は【ルーターエポック】で~木銘板の彫刻・レーザー切り文字などの対応が可能~

浮き出し文字の看板は【ルーターエポック】で~木銘板の彫刻・レーザー切り文字などの対応が可能~

浮き出し文字の看板を新調しようと検討中の企業の方は、【ルーターエポック】へお任せ下さい。【ルーターエポック】では、木銘板の彫刻やレーザー切り文字など、様々な浮き出し文字の看板のご注文を承っています。

これまでの看板では浮き出し文字は使っていなかったけど、リニューアルを機に浮き出し文字にしてみようとお考えの場合も、ぜひ【ルーターエポック】にご相談下さい。豊富な経験と技術を活かし、お客様の理想のデザインを実現するお手伝いをさせて頂きます。

お役立ちコラム

浮き出し文字の看板製作をする業者をお探しなら【ルーターエポック】へ

販売業者 株式会社エポック
所在地 〒962-0022 福島県須賀川市丸田町264
電話 0248-75-2228
URL https://www.router-epoch.com
福島県須賀川市丸田町264