レーザー彫刻の魅力

レーザー彫刻の魅力

「レーザー彫刻」は、木やアクリルといった素材にレーザー光線で彫刻する加工法です。レーザー加工はエネルギー密度の高い光線によって照射する部分を一瞬で蒸発または溶融させるため、素材そのものに余計なダメージを与えることなく、文字やデザインなどをイメージ通りに彫刻することが出来ます。

例えば透明アクリルへの加工は彫刻部分が白くなって文字が浮かび上がるようなデザインになりますし、白っぽい木や竹への加工は彫刻箇所が褐色になり木材ならではの温もりを残した自然な仕上りになります。

レーザー彫刻は1mm以下の超精密な彫刻を施すことが出来るため、看板の製作でも細かなデザイン・文字入れなどイメージを忠実に再現する際に役立ちます。

看板の立体文字の製作依頼は【ルーターエポック】へ~デザインや価格のご相談はお気軽に~

看板の立体文字の製作を依頼する際は、デザイン・価格の相談が出来る【ルーターエポック】をご利用下さい。

昭和43年に創業し、元々は地元の工務店などからの依頼を承っていました。充実した機器設備でサービススペック、クオリティーに大きな自信があり、自慢の技術製品を知って頂きたいという思いから全国からのオーダーにも対応しています。

看板文字の製作を中心に様々な要望に応えるオーダーを承りますので、自社の顔とも言えるロゴや社名の製作はぜひ【ルーターエポック】へご相談下さい。

看板の立体文字は通販のように気軽にオーダー出来る【ルーターエポック】へ

看板の立体文字は通販のように気軽にオーダー出来る【ルーターエポック】へ

看板の立体文字をオーダー出来る専門業者をお探しなら、【ルーターエポック】へお問い合わせ下さい。カルプ切文字やテーパー加工文字、レーザー加工文字といった看板文字の製作を承ります。

看板の仕上がりによって与える印象が違ってくるため、素材や価格、デザインなど「このようなイメージで作りたい」というご要望があれば遠慮なくご相談下さい。数多くあるデザインの中から、イメージに沿った看板文字の製作に取り組みます。

通販のように気軽にオーダーして頂くことが出来ますので、看板の立体文字のことなら【ルーターエポック】にお任せ下さい。

関連記事

お役立ちコラム

用途に合わせた切り文字をお選びいただけます

大型・屋外用

牛たんけやき様 カルプ切り文字
カルプ切り文字

低価格
900mm角迄の大型
軽量で施工も簡単
屋外に最適

意匠性・対候性

装飾切文字 ABS樹脂 C面取
装飾切り文字

高級感
300mm角迄の中型
テーパー等の装飾
屋内外に対応

手軽・簡易版

みそや源兵衛様 レーザー切り文字
レーザー切り文字

低価格
5mm厚迄の小型
両面テープ取付
屋内用の簡易文字