木製の銘板「彫り文字」について

木製の銘板「彫り文字」について

数ある素材の中でも木材は古くから親しまれ、看板の製作でも彫り文字に多く利用されています。木材は文字のサイズや特徴に合わせて彫りの深さを調整出来るのが特徴で、立体感や温かみある看板を作りたいときに適しています。

また、木製の彫り方には「V字」「かまぼこ」「平彫り」の種類があります。まずV字彫りは、文字の中心部分をV字に彫り込むもので、小さめの文字やシャープな印象を表現するときに利用します。

かまぼこ彫りは最も一般的な彫り方で、文字の縁から彫り込むことで中心部分を盛り上げ、立体的に仕上げる方法です。

最後に、平彫りは文字の底を平らに彫る方法で、文字よりもマーク・図形を彫るときに多く使用します。

立体看板の製作を依頼するならおしゃれなデザインの相談を得意とする【ルーターエポック】

立体看板の製作に携わる【ルーターエポック】は、昭和43年に創業以来、地域密着型の看板屋として、工務店などから依頼を受けての看板作成・業務を展開してきました。依頼者の要望に応えようと試行錯誤する中で実績を蓄積し、設備面でも充実した体制を構築することに成功し、今日に至っています。

【ルーターエポック】では、高品質の技術製品を活かし、多様化する要望に応えるよう尽力致します。デザイン性の高いおしゃれな看板から昔ながらの木製看板まで、多様に対応可能です。

立体看板の注文は【ルーターエポック】にお任せ下さい。

立体看板は業者に依頼!看板の製作は【ルーターエポック】を利用

立体看板は業者に依頼!看板の製作は【ルーターエポック】を利用

立体看板は、平面上に文字を書いただけの看板に比べて存在感が強く、看板を目立たせたいときに最適です。

【ルーターエポック】の看板製作では、ルーターやレーザーを使用した彫刻は当然のこと、看板の特性を考慮したウレタン塗装に至るまで、立体看板作りに必要な技術は揃っています。

木製銘板の加工では製材した板が届き、データが揃ってから通常納期で約10営業日かかります。

表情豊かな木材でクオリティの高い立体看板を提供致しますので、専門の業者をお探しならぜひ【ルーターエポック】へ。

関連記事

お役立ちコラム

用途に合わせた切り文字をお選びいただけます

大型・屋外用

牛たんけやき様 カルプ切り文字
カルプ切り文字

低価格
900mm角迄の大型
軽量で施工も簡単
屋外に最適

意匠性・対候性

装飾切文字 ABS樹脂 C面取
装飾切り文字

高級感
300mm角迄の中型
テーパー等の装飾
屋内外に対応

手軽・簡易版

みそや源兵衛様 レーザー切り文字
レーザー切り文字

低価格
5mm厚迄の小型
両面テープ取付
屋内用の簡易文字