看板の設置にはルールがある

人差し指を立てた男性

看板を設置することで景観が損なわれてしまったり、落下や衝突などでケガをさせたりすることが無いように、看板に関する様々な法律が定められています。その法律を知らず、看板を製作した後に設置出来ないことがわかり、トラブルとなってしまうことがないように、しっかりと理解しておきましょう。

まず、看板には、色・高さ・面積などの規制があります。具体的な内容は市町村ごとに異なるので、設置する市町村が定めている基準を事前に確認しましょう。

また、老朽化していて安全性に欠けるものや、信号や道路標識などに似ていて誤解を招き、道路交通の安全を妨げる可能性があるものなどは「禁止広告物」となり、設置することが出来ません。そして、そもそも広告を出すことが禁止されている地域もあるため、看板を設置する地域が許可地域であるかどうかも、確認が必要なポイントです。

こういった法律は屋外広告物が対象となります。テーマパークなどの施設内に設置する広告や、建物の内側から窓ガラスに貼ったものなどは屋外広告物にはなりません。条例の他にも、道路交通法・道路法・建築基準法などでも広告や看板に関する規定が定められているため、しっかり把握しておくようにしましょう。

立体的な浮き出し文字の看板は【ルーターエポック】で~価格はお問い合わせ下さい~

立体的な浮き出し文字の看板は【ルーターエポック】で~価格はお問い合わせ下さい~

立体的な浮き出し文字の看板は遠目にも存在感が増し、様々な表現を出来るところが魅力です。浮き出し文字を使った看板製作をお考えの企業の方は、ぜひ【ルーターエポック】にご依頼下さい。

【ルーターエポック】は機器設備が整っており、サービス内容やクオリティにも自信があるため、浮き出し文字の看板製作をはじめ、様々なご要望やニーズにお応えすることが可能です。

価格や対応可能な素材・加工についてはサイトにも記載しておりますが、詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。様々な企業様からのご依頼をお待ちしております。

関連記事

お役立ちコラム

用途に合わせた切り文字をお選びいただけます

大型・屋外用

牛たんけやき様 カルプ切り文字
カルプ切り文字

低価格
900mm角迄の大型
軽量で施工も簡単
屋外に最適

意匠性・対候性

装飾切文字 ABS樹脂 C面取
装飾切り文字

高級感
300mm角迄の中型
テーパー等の装飾
屋内外に対応

手軽・簡易版

みそや源兵衛様 レーザー切り文字
レーザー切り文字

低価格
5mm厚迄の小型
両面テープ取付
屋内用の簡易文字